オーキッドイングリッシュ

子供から大人まで、幅広い生徒さんがレッスンに来ています。 1レッスンがネイティブと日本人講師のダブルティーチングのシステムです。メキメキと会話力がついてきます!

 パリ3日目。
2日目はザザ〜と観光しただけだったので、じっくり見たい場所に。
ルーブル美術館か、ベルサイユ宮殿か。

ルーブル美術館が休みだったので、迷わずベルサイユのバラへ。

火曜日、ルーブルが閉館の日はベルバラの入館料が高い上に、超混んでます。

ベルサイユ


宮殿に入れるまでに1時間半かかると、チケット売り嬢。
なので庭に入場できるチケットも買って、まずは庭を散策する事を提案されました。


庭、っつーか、森?
奥にある湖っぽいのも、両脇の森っぽいのも庭です。

宮殿よりも、この庭の方が、遥かにお金が掛かったらし〜。

ベルにわ


すごいね〜。

ベルにわ2


沢山の彫刻があったうちの一つ。
お尻をライオンにかじられて、悲しそうですね〜。

ベルにわ3



と広大な庭を散策して、ようやく宮殿に。

チケット売り場嬢には、庭で時間を潰したら、すぐにでも宮殿に入る事ができるっぽい。。。事を言われたはずが。。1時間以上長蛇の列に並びました。
皆、炎天下の下、座る場所もないのに、文句も言わず並ぶんですね〜。


で、ようやく宮殿内へ。

このサル、何なのか分からなかったのですが、一応パチリ。

このサル、ビッグマウスの知り合いに似てる〜。
謙虚って字、覚えて下さいよ〜(笑)

さる



マリーさん、高く髪を結っていますが、当時の流行だったらし〜。

マリー



こちらは、ルイ14世。
マリーの夫はルイ16世、なのに、この14世の肖像画の方が有名ですね〜。

ルイ14

とてつもなく大きな宮殿。

見るのに何時間掛かるのだろうと思っていたら、公開されているのは、一部分。

でもね、大理石の壁をベタベタ触れたり、写真のバシバシ撮れたり、

なんだかベルバラ、太腹。

今度はオフシーズンに訪ねて、ゆっくり、じっくり見たいと思っています。

夜へと続くよ

スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://okidoki1216.blog39.fc2.com/tb.php/1051-7d3534e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック