オーキッドイングリッシュ

子供から大人まで、幅広い生徒さんがレッスンに来ています。 1レッスンがネイティブと日本人講師のダブルティーチングのシステムです。メキメキと会話力がついてきます!

 面白いレッスンを思いつきました。
風船を使って、文字通り言葉のキャッチボールをするのです。
生徒さんは、質問される事に答える能力は高いのですが、質問するのは苦手なようです。
なので簡単なフレーズで言うと「My name is Keiko. What's your name?」と言いながら、生徒さんに風船をポーンと渡します。受け取った生徒さんは、風船をポーン、ポーンとトスしながら「My name is Daisuke. What's your name?」のように同じフレーズを口にして、次の生徒さんに渡していくのです。
色々な質問を試してみました。「I got up at 7:00. What time did you get up this morning?」等々。
で、気が付いたのは、相手について訪ねる、上記のような質問はすんなりとできる事が多いのですが、「My mother lives in Kitami. Where does your mother live?」といった三人称単数の質問には、戸惑う事多いようです。
意地悪なケイコ先生は、来週三人称単数の質問に集中するつもりです。( ̄▽ ̄)
それにしても、子供の時以来、風船を膨らます機会がなく、この前、ん十年振りに吹いてみると、な、なんと全く膨らませる事ができません。(×_×)
小学1年のT君に頼んで、膨らませてもらいました。
皆さんも時間と風船があったらお試しあれー!
で、タイトルあまり関係なかったみたいですね。( ̄_ ̄ )

スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://okidoki1216.blog39.fc2.com/tb.php/18-6ddacb66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
風船について
風船風船(ふうせん・balloon(バルーン))とは、紙やビニール、ゴムなどの袋の中に気体を入れて膨らませたものである。主に個人向けの玩具である。手で投げて飛ばしたり、飛ばした風船を弾いたりして遊ぶ。空中に浮かぶものは「気球(ききゅう)」とも呼び、この場合には
2007/03/25(日) 12:30:10 | 懐かしい玩具・進化した玩具の数々