オーキッドイングリッシュ

子供から大人まで、幅広い生徒さんがレッスンに来ています。 1レッスンがネイティブと日本人講師のダブルティーチングのシステムです。メキメキと会話力がついてきます!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今日新年度が始まりました。(^O^)ウレシーーー!!
なので、本来は新年度に向けての抱負や目標等々なのですが、今日2週間ぶりに会った、火曜日担当のジェフとの会話です。
ジェフ「Did you get your hair cut ? You look different」
    (髪切った?いつもと違って見えるんだけど)
私「No.Just growing (伸びているだけなんだけど)」
ジェフ「Oh, really ? You look nice ! (ほんと?素敵に見えるよ)」(自分で訳していて、歯が浮くなー)
とその後私は何と答えたでしょうか?
もちろん迷いも無く「Thank you . 」です。
多分、日本語でこのように言われたらば「そんな事ないよ」と、またまた迷わず言っているはず。
これはまさに英語的感覚だと思います。
日本語的感覚で「I don't think so.(そうかなー)とか You are kidding.(またまた、冗談でしょ)」はやはり、かなり変です。
これだと、自分がとても卑屈な人間か、相手の事を信じていないと言っているようです。
逆に、日本語でそう言われて「ありがとう」と返したら、何だかチョットちがうなー、と思われそう。
どう思いますか?
この辺の表現の仕方で、私達は誤解される事が多いのでしょうか?
ちなみにこれはケイコ先生の「今日の自慢話し」ではありませんよ。
でも記憶に残るって事は結構嬉しかったのかな。。。
最近ずーっと褒められていないしな。。。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。( ̄- ̄)

スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://okidoki1216.blog39.fc2.com/tb.php/19-8936c537
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。