オーキッドイングリッシュ

子供から大人まで、幅広い生徒さんがレッスンに来ています。 1レッスンがネイティブと日本人講師のダブルティーチングのシステムです。メキメキと会話力がついてきます!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今日、昨年11月から始めたスイミングに行ってきました。
そのプールには、6、7人の先生がいます。
曜日、時間によって担当する先生が変わります。
今日の先生は、いつもしっかりと教えてくれ、私自身とても気に入っています。
昼の1時からという、とても中途半端な時間なのですが、
その先生の時間に合わせて通っています。
もちろん、初級です。
何が良いのでしょう?

●クラスの初めに、誰にでもできるウォーミングアップで、リラックスさせてくれる。

●ビート板を使い、息継ぎ等、毎回丁寧に教えてくれる。

●「手の動かし方とか、他の先生に習っていますか?」
  等、一人一人の事を気に掛けてくれる。

で、一番の◎は、その短い時間の中で、
生徒に覚えてもらおうと思う気持ちがよく伝わってくる事かな。

その先生に教えてもらうと、不思議と、自分が上手くなったような気がします。
一時間のレッスンがとても短く感じます。
25メートル、クロール、背泳ぎで泳げるようになりました。
カッコは悪いです。
先生達からは、「指先からつま先まで、ピーンとしていて、ロボットみたい」と。
力を抜くのって、意外と難しい。

いつもは教える立場なので、習う事は勉強になります。
自分の授業にも、是非生かしていきたいです。

若い先生は楽いレッスンをしてくれるのですが、
ウォーミングアップで、
「何の泳ぎでもいいです!25メートル、4本行きましょう!」
から始まります。
「そんなに泳げたら、初級クラスにいねーよ」
と、心の中で叫んでいます。
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://okidoki1216.blog39.fc2.com/tb.php/23-454d28af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。